読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

消極的な嘘とその帰結。またはその対策について。

人間誰しも自分がかわいいし、嫌なことはできれば避けて通りたいものです。

そこで、仕事をうまくこなせなくて、明らかにしてしまうと叱られてしまうような怠慢・進捗の遅れは無意識のうちに隠したり、そうではなくとも小さめに見せたりしがち。

積極的な嘘を並べるわけではありませんが、「都合のいい中間進捗報告」、すなわち消極的な嘘をついてしまうわけですね。

「まったく仕事が進捗していない」わけではない、ほんの一部だけ、少しだけやっていない部分があるだけだ、と嘘を正当化したりも。

さて、いよいよ締め切り・期限が迫りますと、その怠けていたり、やり方がわからなくて放置していた部分がいよいよ目立ってきてしまいます。

もしその部分がなくてもだいじょうぶな重要性が低い部分なら、なんとか追いつけるかもしれません。
しかし、そういう方が隠しちゃう部分は、得てして仕事の大事な部分だったりして、そこがないと完成できないという傾向が。

最後は、大爆発しちゃって全社的に迷惑したりすることも。

中間管理職としては、そういう「都合のいい中間進捗報告」をする傾向がある方の報告の仕方や、書類の見せ方の「クセ」を知っておいて、そこまで見越したうえでスタッフの進捗管理をしなきゃなりません。
監督責任が問われますからね。

長く一緒に働いている方であれば、進捗がおもわしくなくても誠実に正直な報告をしてくる方なのか、それとも自己正当化の混じった都合のいいことばかり並べる方なのか、あらかじめ見極めておけるでしょう。

短期的なプロジェクトだったり、人事異動で来た新しい方であれば、なかなかその「クセ」はわかりませんし、長くいる方でも、年齢とともに性格が変化して「隠し芸」を始めちゃう方もいてなかなか難しい。


働くことは、日々悩むことばかりであります。



すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。