読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

誰が経理の仕事を引き継いでもだいじょうぶ?

経理業務も他の多くの職務と同じく、それなりの専門知識と経験がないとこなせません。
また、その会社毎に、経理といいましても財務諸表を作成するだけだったり、税務もやっていたり、管理会計ももっていたり、給与支払い社会保険料の手続き、固定資産管理なども。

経理部・人事部・総務部など、いろいろな組織に分かれて業務を分担している大企業であれば、上記のような様々な経理業務は分担されていて、それぞれ担当者が貼り付けられております。

本日のお題はこちら。

本書は、全社員が10~30人くらいで、経理担当者がほぼ一人しかおらず、上記のような「経理業務」を一人で引き継いでこなさなきゃならないという方に向けて書かれております。

現金の取扱い心得から始まって、小切手・手形の使い方など基本的なことから、売掛金・買掛金の管理方法などへ、先輩から引き継ぎを受けるように学んでいけます。

経費精算や固定資産購入・管理などの日常業務から、月に1回しかない給与計算や社会保険料・源泉税の納付、そして年に1回しかない決算業務、申告納税、株主総会開催まで説明。

もちろん、本書はわずか200頁ほどの小著ですので、これを読めば実務バリバリというわけになるわけじゃありません。

それでも短時間で経理業務の何たるかを手軽に学べますので、実務経験は無いけど、これから経理の採用に応募している方、また現に大きめの会社で管理部門にいて一部の経理業務を担当しているけど、他の経理業務はわからない方など。

いろいろな方の最初の1冊として、お勧めできるかと思います。


すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。