読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

「できない君」の自尊心問題についてのお話。

仕事に対する向き合い方は、人それぞれです。

仕事にやりがいなんか求めていない、言われたことだけこなして、決まった給料をもらえればそれでいい、という方も多いと思います。

そういう方でも、言われたことをこなせるだけの能力があれば、平穏無事に過ごせるのでしょう。

しかし、得てして、言われたことすらきちんとこなせず、周りに迷惑をかけ、上司や顧客には嫌みの一つでも浴びせられたりするケースも。

そんな場合、割り切って「給料をもらうためだ」と流せればいいのでしょう。

でも、なにやら不貞腐れたり、イライラしたりして「仕事ができない」という評価を周囲や顧客から受けたことにより、自尊心が傷ついているケースもあるようです。

本当に仕事にやりがいを求めない、価値を置かないというなら、その「仕事の評価」は重視しないのではないでしょうか。

「やりがいなんか求めない」っていうのは、仕事ができないことの言い訳、不勉強で仕事についていけず、どんどん置いていかれることへの慰めでしょうか。


いや、こんなことを言えば、また、怒りをみせるかもしれません。


人間の複雑な感情には、日々、驚きと不思議を感じるばかりであります。


すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。