読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

子どもたちのために親ができることは、見守るくらいしかないというお話。

他者の家庭内の子どもの躾だとか教育方法に、あれこれ口出しして論評しているのを眺めています。

私としては、よくわかりませんので、賛成も反対もできないし、口出しもできないかな、という感想しか。

私にも子どもがいますし、それなりに考えて子育てしてきたつもりです。

子どもたちはだいぶ大きくなってきて、それぞれの性格とかを持つようになっています。


どの部分が持って生まれたもので、

どの部分が学校教育で習得したもので、

どの部分が親のしつけで身につけたものか。


まったく、判別できませんし、良く作用したのか、悪く作用したのか。

それもまったくわかりません。


それに、子どもたちはまだまだこれからです。

その先、いつかは自分たち親は寿命で世を去ります。

その前に、子どもたちは自分たちの人生を選択して行くのでしょう。

親ができることなんて、ほとんど何も無いのかもそれません。


せめて、生きている間は、子どもたちを見守りたいと思います。



すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。