読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

鏡の中の半分の自分に傷つきながら生きているというお話。

他人同士だった男女が出会って、やがて子どもが生まれると、それは半分だけ自分自身です。

夫婦は同じものを食べて、同じところに暮らしているとだんだん似てくるとはいうものの、やっぱり他者であることには変わりありません。

でも、親子は半分だけ自分自身で、それだからこそ嫌な部分、似て欲しくない部分が重なって見えてしまいます。

血の繋がりが無い他者であれば、そんなものかと見過ごすようなことであっても、半分自分自身である親子の姿は、鏡を突きつけられているようで、なかなか受け入れらない。

人は誰かの子として生まれ、また自分で子を持って、やがて死んでいきます。

その時間は、振り返ってみればほんの一瞬ではないかと思います。

短い時間になにも傷付けあうことはないのにね。

そんな風に思いながらも、鏡のなかの半分の自分に傷つき、苦しむことが日々の人生なのかもしれません。


すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。