読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

仕事のやり方も人手を掛けてメンテナンスしないと、あっという間に崩れてしまうというお話。

街のなかにところどころ、空き家が目に付くようになりました。

誰も住んでいない家は、窓が割れ、壁はヒビが入って傷んでいきます。

人手を掛けずに放置されると、崩れていくのはあっという間です。

さて、どこの上場企業でも、準備期間を含めるともう10年近く前から、内部統制報告書制度対応のため、社内の仕事のやり方を見直し、手続を整備して相互検証の方法も確立し・・ということをやったのではないかと思います。

でも、ウワサを聞くに、内部統制(J-SOX)ブームが過ぎると、どこの会社でも形骸化し、ハンコさえ揃っていればいいという「ハンコJ-SOX」、会計士に出すための証憑さえ揃えればいいという「コピーJ-SOX」になっているようです。

最近も、せっかく考えて作った社内ルールの意味とか目的がなんのことだか誰もわからなくなり、必要な手順もすべて停止してしまっているのに出くわしました。

J-SOXという制度自体はあまり意味があるとは思えませんし、あんな形式的な内部統制監査で何がわかるのかという疑問はもっともでしょう。

しかし、単純なミスを防ぐという効果はそれなりにあったはずです。

でも、人手を掛けての最低限のメンテナンスすら怠っているものですから、あっという間に誰も住んでいない空き家と同じく、仕事の手順が消え、原初の状態に戻りつつあるのではないか。

そんな危惧すら感じました。

あちこち崩れかけで、どこから修復したらいいのか、それとももういっそのこと新築建て直しをしたらいいのか。

そんなことも考えております。



すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。