読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

選択を後悔したくない、正当化したいっていうお話。

年度末が近づきまして、退職を選んで別の道を進む方も散見される季節となりました。

金融は激務・理不尽な職場であることは事実でして、希望を持って入社しても、若くして多くの方が辞めていきます。

おそらく、その退職数も見込んで採用しているのはないかと思われます。

さて、辞めて行く方について、居残る人はいろいろなウワサをしています。

「辞めたって、どこも厳しいよ。」

「3年前に辞めたA君は転職先でも上手くいかなくて、また別の所にいったらしい。」

などなど。


逆に、辞めて行った方は、こんなことを言っているようです。

「あんなところにいたら自分までおかしくなる。」

「銀行に残っているなんて、思考停止じゃないのか?」

などなど。


誰もが、辞めた/居残った選択が正しかったことを信じたいのでしょう。

後悔したくない・正当化したい。

どちらが「正解」なのかはそれぞれです。


いえ、人生の選択の正解なんて、自分にもわからないでしょう。

それでも、先に挙げたように他者の選択をあげつらい、自分の選択を確認することを繰り返す。


どちらにせよ、私は生き残りたいと思っています。




すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。