読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

張り付いた怒り・不平・不満の仮面を剥がそうとするのは。

職場は「仕事」をするために集まっているわけで、黙って仕事だけしていればいい、というのは一見、正しいようにみえて実は効率が悪いそうです。

聞くところによりますと、もくもくと一人で作業しているよりも、雑談しながら進めた方がはるかにスムーズに仕事が進むとか。

コミュニケーションをとろうとしても、どこの職場にも、不満や不平の表情が顔に張り付いたような、いつも怒っているような顔つきの方がいないでしょうか。

いちばん偉い席に座っている部門の長や、長年そこにいるベテランの方とか。

あるいは、若い方でもそういう方がいるのかもしれません。

そういう表情だと、どんな人でも話しにくいですよね。

残念ながら、私の職場にもいつもそういう表情の方がいます。

私は自分からはプライベートな話もしないし、雑談もできていません。

自分から拒否しているわけでは無いのですが。

そういう怒り・不平・不満の仮面を付けた方だと話しかけづらいし、実際、話しかけてもあからさまな拒絶が返ってくることも。

何回か、試みましたが、その仮面は変わりませんでした。


その張り付いた怒り・不平・不満の仮面の原因はわかりません。

日常の私生活に原因があるのか。あるいは私のことが感情的に嫌いなのか。

それとも、会社で働くこと自体が嫌なのか。

その原因はわかるはずもありませんので、考えても不毛でしょう。

幸い、定期的に人事異動がありますので、何年かすれば人員は入れ替わります。

仮面を外そうとしない方に向き合っても疲れるだけですので、時が解決してくれるのを待つことにしようかと思います。



すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。