読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

悪い噂ばかり持って来る方への対処について。

世の中には、噂話が生きがいのような方がおります。

良い噂ならばまだ良いのですが、人の悪口や不幸な話を聞きつけ、それをまた誰かに広めることを日々の楽しみにしているような人物も観察されます。

「Xさんが職場で上役のYからいじめを受けて辞めちゃったんだって!Yって酷いよね!」

「Xさんと仲が良かった同僚のZさんがYのことずいぶん恨んでいるみたいだけど、Yは知らんぷりなんだって!」

などなど。

退職を余儀なくされたXさんに同情している、あるいは酷い上司のY氏に義憤を感じているのか。それともZさんに感情移入しているのかもしれません。

なぜ、噂好きの方は、わざわざあなたにその話をもってきたのでしょう?
あなたは、X、Y、Zの3者とも名前を聞いたことはあるが面識がありませんし、別の部署で働いているだけという関係です。
噂好きの方は、あなたに一緒にXさん・Zさんに同情し、Y氏を糾弾してほしいのでしょうか。
よく知らない方なので、同調を留保していると、噂好きの方は、あなたが一緒に義憤を感じない冷たい人だとして、また別の方へ噂話を広めていくかもしれません。

今度、噂話の中で糾弾されるのはY氏に加えて、あなたもです。

本当は、Xさんはやりたい仕事があって転職しただけなのかもしれません。Y氏のいじめなるものは、上司として当然指摘すべき、ちょっとした厳しい指導だけだったのかも。
Zさんの「恨み」なるものは、「Yさんってちょっとキツイよね」くらいの軽い感想をもらしたのを、噂として大きくしているだけということも。

事実はどうでもよくて、とにかく人の悪口や不幸な話が大好きな噂好きの方。

こんな困った存在、身近にもいるかもしれません。
そんな悪い噂ばかり伝えて歩く方へ、どう対処したらいいのでしょうか。



すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。