読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

再び、本を読むことについて。(積読の発生原因など。)

公共図書館大学図書館では、図書整理期間や長期休暇の際、いつもより多め・長めに本を借りられることがあります。

そこで、ふだんは読めないような量を一気に借りてきたのですが。

結局、ほとんど読みませんでした。

その間、読書が止まっていたわけでは無いのですが(別な本は読んでいました)、なぜか、手がつきませんでした。

私はいろいろな分野を脈絡なく読んでいるようにみえて、実は前に読んだ本の「続き」や「関連」を辿って次に読む本を選んでいるらしく。

どうやら、まとめて借りてきた本は、その「読書のチェーン」に入っていなかったようです。

思うに、本を買っても「積読」になってしまう原因は、その瞬間は持っていたその本への関心の繋がりが、切れてしまうからではないかと。

調べ物に使う本で無い限り、一度、積読になってしまった本を読み始めることはまず、ありません。

本棚のスペースには物理的な限界があります。

図書館の本は返却すればいいのですが、購入して積読になったものは、処分しております。

読書の興味の連鎖に入ってきたら、また購入すればいいだけですから。

こちらもどうぞ。
sura-taro.hatenablog.com


すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。