読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

できない人同士の慰め合いをいつまで続ける?

例外的になんでもこなせるスーパーマンを除けば、個々の人間のできることというのはとても小さいです。

なので、お互いにできない部分を補いあって、助け合って生きている。

助け合いが前を向いている限りは、とても良いことだと思います。

できる人ができる部分を、まだできていない人に教えても、減ったりしませんからね。



ところが、誰からか強制されたわけじゃなく、自分からやりたいって来たはずなのに。


「できない」ことを言い訳にして、できない人同士でつるみ、責任転嫁したり、慰め合ったり。


他者の気に入らない部分について意気投合し、何もならない陰口を言うのは楽しいのかもしれません。

一時的になら、いいでしょう。

一人ひとりは弱い。そんなことで気が晴れるなら。

でも、できない人同士の慰め合いは、次第に自己正当化や逃避につながります。





助けの手を差し出してみましたが、後ろを向かれてしまっています。

そうやって、ずっと逃げ続けているつもりなのでしょうか。


すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。