読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

人は何のためにウソをつくのか?

本日のお題はこちら。

捏造の科学者 STAP細胞事件 (文春e-book)

捏造の科学者 STAP細胞事件 (文春e-book)

私には理系知識は皆無ですので、本件の科学的な事柄については概要すら理解できていないと思います。
ただ、次々と論文の「おかしいところ」を指摘され、いよいよ苦しくなっているのになかなかウソをウソと認められない当事者たちと理研という組織の様子を見て、自分がいつも見ている企業会計における粉飾決算の景色を重ねておりました。


いつかは、ウソがばれる。
いつかは、辻褄が合わなくなって苦しい立場に追い込まれる。


科学者たちにしても、経営者にしても、冷静に考えればそうわかっていたはずなのにどうして刹那的なウソを並べてしまうのでしょうか。


本件については当事者の中のキーとなる方が自死を選んでしまい、その理由の真相は永遠に闇のなかでしょう。

企業不祥事でも、時に自己弁護と反省が混じり合った回想本が書かれたりもします。
ケースは違えども、本質は「ウソ」という点で共通した様々な事件を見つつ、人は何のためにウソをつくのか考えております。

すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。