読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

仕事を教えてくれない先輩・上司の、その理由についてのお話。

職場では、仕事のやり方を教えてもらっているでしょうか。

先輩たちはみんな忙しそうにしていて、「これ、どうやってやればいいんでしょうか?」と聞いても、「そんなの前のやつを見て自分で考えろ!」と叱られてしまう。

やっとのことで仕事をでかして、「この部分はどういう意味の計算なんでしょうか?」と聞いたら、「そんなの知るか!とりあえず前の式をコピーしてやればいいんだ!!」としか返事をしてくれない。

仕方がないので、ちょっと離れた席にいて、暇そうにパソコン画面を眺めている部署の上司に、「この仕事で出した数字は、どういう意味があるんでしょうか?」と聞いてみます。

すると上司氏は、「おー、若いのに勉強熱心だな!今度、呑みながらゆっくり教えるよ、とりあえず、置いておけー」などとはぐらかしてしまう。



そんなこんなで、誰も仕事のやり方や結果の意味を教えてくれません。



考えるに、忙しいから教えている暇がない、というのは理由の半分で・・

実は先輩くんも上司さんも、仕事のやり方とか意味を教えてもらえず、見よう見まねでやっとこなしてはいるものの、やっぱり、わかっていないので若い方に説明できない、というのが本当のところではないか。

自分で理解していなければ、他者に説明するなんて不可能です。

そして、誰にも教えてもらえず、いつの間にか年月が流れ、新しい方が入ってきて自分が先輩くんになる若者。


その時、「これ、どうやってやればいいんですか?」と聞かれて。


どんなふうに、応えるのでしょうか。



すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。