読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

どうやって「会計の基本」を教える/教わる?

経理歴10年以上の私ですが、商業高校で簿記を習ったこともありませんし、会計学や税法の体系的な大学教育を受けた経験もなく、税理士・会計士などの国家資格を持っているわけでもありません。

それでも、ほぼ誰にも教えてもらうこともなく、ここまで来たわけですが、簿記会計や税務の専門知識が無い方に、どうやって「会計の基本」を教えたらいいのか悩む日々であります。

そこで、時々入門書を読んで、基本はこのように考えればいいのか・このように教えていけばいいのかというヒントを探しております。

今回、手にとりましたのは、岩谷誠治公認会計士のこちら。

2時間で丸わかり 会計の基本を学ぶ

2時間で丸わかり 会計の基本を学ぶ

本書は、2時間で、
「財務指標を暗記しなくても会社の善し悪しを判断できるようになる」
「簿記の仕訳がわからなくても経理の日常業務がこなせるようになる」
「決算書を見なくても会計的視点から意見を言えるようになる」

という欲張りな目標のために書かれた入門書です。

まったく簿記会計や財務分析、税務などの知識が無い方でもだいじょうぶです。
その具体的ノウハウは本書のネタバレとなるので控えますが、「会計にはまったくの素人」の方でも、基本を把握できるようになるのではないかと。
特に、初心者が躓きやすい専門用語や仕訳は全く使わずに、ポイントを掴めることと思います。

私も、本書に書かれた言い回しをさっそく使ってみようかな、という気になりました。

以前よりお勧めしている岩谷先生の「会計の基本」よりもさらに入門レベルです。
「会計の知識が無かったけど、いまさらどう勉強したらいいのか、わからない」という方、
「新人をどこから教育していったらいいのか、わからない」という方にもお勧めしたいと思います。

本書の次には、こちらもお勧めです。sura-taro.hatenablog.com



すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。