読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すらすら日記。

すらすら☆

「お前の説明の仕方が悪いからだ」という無敵の人を作らないために。

チラシの裏

誰でも、「意味がわからない」仕事をすることは苦痛なものです。

仕事をスタッフに指示する時は、ただ「この数字を集計して」とだけではなく、「この数字を集計しててください。税務申告のこの部分に使います。」というように、その作業が全体のどの部分にあたり、どのような意味があるのかを必ず説明するようにしています。

自動化・システム化が進んでいるとはいえ、やはり単純な集計作業や転記入力はゼロにはならないので、なるべく仕事に「意味」をつけてあげることを心がけています。
作業によって税額控除などが取れる場合は、「これで税金が5百万円減らせるよ!」などという風に積極的に強調することも。

それでも、スタッフ側にある程度、基礎的な実務知識や理解力がないと、説明されても「申告書って何?」「税額控除??」となってしまって話が通じないことも。

残念ながら、中年にさしかかる年次になっても「俺は知識が無いから言われたことをやるだけ。今さら、勉強もできないし」という姿勢で、ただ理不尽だ、キツイ仕事だと不平ばかりの方もおります。

ある程度の年齢になってこういう姿勢だと、もはや修正が効きません。
あげく、仕事ができない理由として「お前の説明の仕方が悪いからだ」という無敵の言い訳を突きつけてくる始末です。

そういう方を再生産をしないように、若いスタッフにしっかり説明していかなきゃならないなあ、などと感じた今日の午後でありました。


すらすら日記。は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。